HOW TO

ナノフットローラーの使用方法を、
部位別にご紹介します。

足底筋膜(足裏)

足部は体の基盤です。足部には体を支える小さな骨と筋肉が多くあり、それらを支える重要な足底筋膜があります。足底部は歩行やランニングの繰り返しによりトリガーポイントが発生しやすい部位ですので、しっかりリリースし、柔軟性を保ちましょう。

足裏の筋膜をリリースする

ナノフットローラーは、グリッドフォームローラーを使用する前に使用すると効果的です。足裏をリリースすることで、足裏からアキレス腱を経由し、ふくらはぎの柔軟性にもつながります。

ナノフットローラーを利用した筋膜のリリース方法をご紹介します。
1 足裏センターライン 2 親指側内側縦アーチライン 3 小指側外側縦アーチライン 3つの部位をリリースします。

[使用方法]
■左右の足を交代して同様に行ってください。
■ゾーン 2 3 は 、足を斜めに傾けて行ってください。

(1)

ゾーン1椅子に腰掛け、ナノフットローラーに足裏のセンターラインを乗せ、4〜5往復ローリングします。

ポイントゆっくりと行いましょう。

(2)

ゾーン2次に、親指側に足を斜めに傾け、内側縦アーチを4~5往復ローリングします。初めは痛みが強いかもしれませんが、徐々に痛気持ち良くなります。

ポイントゆっくりと行いましょう。

(3)

ゾーン3次に、小指側に足を斜めに傾け、外側縦アーチを4~5往復ローリングします。初めは痛みが強いかもしれませんが、徐々に痛気持ち良くなります。

ポイントゆっくりと行いましょう。

(4)

次に、土踏まず後方部をナノフットローラーに乗せ、つま先を床につけてください。かかとを固定しながら、つま先をゆっくりと4~5回左右に4往復フリクション(摩擦刺激)を行います。

ポイントゆっくりと行いましょう。

<監修・撮影協力> 医療法人社団紺整会 船橋整形外科病院 アスレティックトレーニング部